FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役はつらいよ大人が楽しい初節句!

今年のひな祭りは月姫の初節句でした。

3月3日は東京にも雪が降り、寒い一日でしたが、
我が家では諸々の都合で2月28日(日)に実家の両親を招いてお祝いをしました。

こんな感じです。

200903謳コ蟶ッ+002_convert_20090310090302

月姫にお雛様を贈ってくれた両親へのお礼も兼ねているのですが、
母はその週の火曜から我が家に泊まりにきており、料理を手伝って貰ったりして
母の手を煩わすことになったらお礼の意味が半減してしまうので、
今回はオードブルとお寿司を注文し、
蛤のお吸い物やお野菜系のサイドメニューだけ自分たちで作りました。

えぇ、そぅです。
お食い初めに引き続き手抜きで楽しちゃいました。

でも期待以上にオードブルもお寿司も美味しくて大人たちは大満足。
一方主役の月姫は・・・。

200903謳コ蟶ッ+008_convert_20090309093838

大あくびです。
前の晩ハッスルしてあまり眠っていなかったので
お疲れ気味であまり笑顔を見せてくれません。

ところで、お雛様

両親の言葉に甘えて買って貰うことにしたのですが、
お雛様選びは楽しくもあり大変でもありました。

先ずは私とダーリンで3日間かけてあちこち沢山のお店をまわりました。
大きな専門店があると知って日帰り遠足気分で田舎の方へ出かけて行っては
期待外れで心底がっかりしたり、
浅草橋の人形屋街に出かけて行ったり。

沢山のお雛様を見て、訳が分からなくなる一方で、
一つだけはっきりしてきたこと。
それは、私もダーリンもある女流作家さんのお雛様に心奪われてしまっていること。
でもお値段もヨロシクて、両親にあまり甘えてはいけないと、
惹かれる思いを断ち切ろうとするけど
どうしてもその作家さんのお人形が頭から離れないこと。

色々悩みましたが、思い切って両親に正直な気持ちを話し、
4日目に両親と私でその作家さんの雛人形を改めて見に行きました。

すると、お店で沢山のお雛様を見た両親も、
すっかりその作家さんのお雛様に惚れてしまって。
お雛様がより引き立つようにと、屏風や雪洞、お道具類なども奮発してアレンジしてくれ、
とても快くプレゼントしてくれました。
両親にとっても、あれこれコーディネートしながらのお雛様選び、
とても楽しかったみたいです。

そのお雛様がこちら。

鄒取怦2譛・007_convert_20090310091833

清水久遊さんの作品です。

CA370173_convert_20090309125818.jpg

この方は京都に住んでいないので「京風雛」の扱いになるらしいのですが、
「本当の着物を本当の人間が着て座った時の姿」に忠実であること
に拘ったお雛様作りをしているそうで、
お雛様の着物の着付けと佇まいがとても自然で美しく、
着物の柄は「煌びやかさ」とは正反対の「渋さ」があり大人好みなのです。

でも、これはあくまでも月姫のお雛様なので、小さい時から気に入ってもらえるように
渋い中でも可愛らしさも感じられる桃色の唐衣を着たお姫様を選びました。
お殿様の着物にはよく見ると紺の地に桃色の柄が入っていて
桃色繋がりでお姫様とのコーディネートもバッチリです。

CA370176_convert_20090309125219.jpg

お顔は熊倉聖祥さんという方のものです。
清水久遊さんのお人形は色んなお店で沢山見てきましたが、
お顔と組み合わせはお店毎に違います。
私にとっては、この熊倉聖祥さんのお顔がダントツでした。
肌が白くて頬がうっすらピンク。
濃い目の紅の色も久遊さんの着物と互いに引き立たせ合うのです。

CA370171_convert_20090308114923.jpg

屏風は鈍い金色の絹を張ったところに雅子さまの御しるしの
「ゴヨウツツジ」が描かれています。

鄒取怦2譛・006_convert_20090310091120

雪洞は木製の塗りですが、
電池の接触が悪く片方明かりがつかなくなったので修理に出さなきゃ。
お道具類も細かい金の模様が入っていて、
左右のお花の木の幹は本物の木の枝を使っています。

こちらは人形屋さんからのサービス。

CA370175_convert_20090310092607.jpg

ひな祭り気分を盛り上げるオルゴール。
名前や生年月日は墨と筆で綺麗に書く自信が無くて書けずにいます。

それから、ちゃんちゃんこみたいなの。3歳くらいまで着られるそうです。

CA370177_convert_20090310093521.jpg

毎年これを着てパチリ。

200903謳コ蟶ッ+017_convert_20090310094245

その他、毛氈と、アクセントとしてその上に敷く月姫の名前入りの赤い布もつけてくれました。

両親にはすっかり甘えてしまったけれど、とにかく大満足のお雛様です。

お雛様って、危険な時に「身代わり」になって守ってくれるものだといいます。
このお雛様も、月姫が大人になってもおばあちゃんになっても、
一生月姫を守ってくれるのね。
私は恐らく月姫が亡くなるまでこの世で傍にいて見守ってあげることは出来ないけれど、
このお雛様が月姫をず~~~っと守ってくれるのだと思うと
感謝感謝で愛おしくもあり魂が宿っているようにさえ感じられてきます。
きっと両親も同じ想いで孫娘にこのお雛様を贈ってくれたのだろうと思います。

そんな大人たちの想いはよそに、月姫は相変わらずあくびをして退屈そう・・・。
だって、大人だけが美味しいものを食べて甘酒を飲んで、
月姫の将来とお雛様に妄想をふくらませて盛り上がっているんだものね。
でも素敵な初節句だったよ~、月姫。

CA370179_convert_20090309124304.jpg

なんだかとても長くなってしまってゴメンナサイ。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。


今年初節句だった月姫にポチ↓っとしてね❤


やっぱ親バカだね・・・と思ったらこちら
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村

初節句だからそのくらいはいいんじゃない?と思ったらこちら
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ただの拍手も大歓迎

スポンサーサイト

テーマ : ◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル : 育児

コメント

§ Re : 主役はつらいよ大人が楽しい初節句!

初節句、おめでとうございます。

そして、お雛様!!
とっても素敵ですね。お顔も上品ですし、心奪われちゃうのも分かります。

お子様の健やかな成長と無病息災を願うばかりです。

§

素敵なお雛様!
良いものが選べて月姫ちゃんも幸せですね。良いものがわかる年頃には、おばあちゃまに感謝しますね!

§

❤ひょっとこさん

ありがとうございます。
ポニョちゃんも初節句おめでとうございました。
お雛様は「和」のものが好きなダーリンも夢中になってしまって
「普段は人形なんて全く興味無いけど、お雛様は月姫にって言うより俺が欲しい」
なんて言っていました~。
お互い祖父母の愛情がこもったお雛様が孫娘を守ってくれますように。^^

§

❤あやべ屋さん

清水久遊さんのお雛様は渋いのが多くて、
おばあさんになるまでこの良さは理解できないかも?
というものも多いです。
でも、その中から少しでも可愛らしくと
桃色の唐衣の姫のお雛様を選んだので、
月姫も小さなうちから気に入ってくれたら嬉しいです。^^

§ おめでとうございます

雛人形大好きです!
とっても素敵な雛人形ですね(*´ω`*)
品があります!!私も惚れた 笑
旦那さん、ご両親、そしてぷぁぷぁさん全員が気に入ったなんて運命ですね☆
お雛様も喜んでいそう!

ちゃんちゃんこみたいな物も可愛いな~ 
月姫ちゃん似合ってる(*´ω`*)
心ホッコリ温まる日記♪

P.S
読んではいたのですが、コメントが遅れて申し訳ないです(*ω*)!

§ 遅ればせながら…☆

月姫ちゃん、初節句おめでとうございますv-352

とっても上品で優しいお顔のお雛様ですねv-460
カワイイ月姫ちゃんの為、ご両親も喜んで買って下さったんでしょうねv-343

ステキなお雛様が月姫ちゃんをずっと守って下さいます様に…v-421

§ ❤ともーんさん

コメントありがとうございました。
今更のレスでごめんなさい。
暫くブログ休んでおりました。;;
ひな人形も今は納戸の中です。
来年出すのが楽しみです~。
またともーんさんのブログにも遊びに行きますね♪

§ ❤ゆぅさん

コメントありがとうございました。
ブログを暫く閉じていて、あわせてレスも今更になってしまい申し訳ありません。
お雛様、納戸にしまわれてもしっかり守ってくれているようで、
月姫はホントにまだ熱も出したことのない丈夫なワンパク元気娘に成長しています。
ゆぅさんのブログにもまたお邪魔しますのでよろしくお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷぁぷぁ

Author:ぷぁぷぁ
                                        2006年9月11日 結婚
2008年9月27日 出産

横浜市出身、世田谷区在住。
ハワイが大好き!

名前の「ぷぁぷぁ」は、
ハワイ語の「pua=花」
からつけました。

月姫ちゃん
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
世界らん展日本大賞
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。